年度変わりのこの時期は一年の区切りの季節です。
いろいろな団体の総会が開かれ、ご案内を頂きますので、
どうしても行かれないことや行事が重なって途中で失礼することもありますが、
今日は香久山会館で開かれた「香久山老人クラブ」さんの総会に伺いました。
現在会員は111名、そのうち25名の出席ということでしたが、
お顔を拝見してみると、日頃いろいろな活動しておられるのを知っているので、
「老人」などというと失礼なくらいお元気な方々ばかりで、
自分もこのように歳をとりたいものだと思ってしまいます。
そんな感想を持ちながら区長さんに続いて来賓として挨拶をさせて頂きましたが、
その中で話したとおり、いつまでもお元気で日々の生活をお過ごしいただき、
そして人生の大先輩としてまたいろいろご指導頂ければと思います。

ちなみに、この総会に参加しようと会館へ向かう途中、
あちらこちらの公園の花壇を「公園愛護会」の皆さんが手入れをされていました。
本当に香久山の皆さんはボランティア精神が旺盛で、
いろいろなことにしっかり取り組んで頂いており、ありがたいことだと思います。
そんな香久山ですが、今日の老人クラブ総会が16回目、
先日の区総会も20回目ということで、住宅地としてずいぶん年月が過ぎています。
住人の高齢化、また道路や施設の老朽化が今後問題となってきますので、
早めの対応を検討頂くよう行政に働きかけたいですし、
私自身も皆さんの話をよりたくさんお聞きし知恵を絞って、
新しい住宅地のあり方を提案をしたいと思います。

ところで、明日は我が会派の議会報告「新生通信」が折り込みされます。
また、ブログやホームページでもアップするつもりですが、
どうぞご覧いただき、またご意見ご要望を寄せて頂ければと思います。
2010.03.28 / Top↑
Secret