今日は日進市内各小学校の卒業式でした。
卒業式-1
香久山小を卒業する息子の親という立場もありましたが、
今日は学区の市会議員として出席させて頂きました。
卒業生216人ということで一人ひとりに手渡す卒業証書授与は1時間近く。
みんな一生懸命練習しただけあって綺麗にお辞儀をして証書を受け取ることができました。
今日はまず感心したのは開式直後の「君が代」を子どもたちが大きな声で歌ったことです。
私もつられて目一杯とはいきませんが、結構な声で歌ってしまいましたが、
ここでも先生方の指導がいきとどいているのが分ります。
マンモス校は問題だと言われ、もちろん少人数の方がきめ細やかなことができるでしょうが、
秋の運動会と言い、今回の卒業式と言い、こうして素晴らしい児童の動きを見ると、
人数の問題を感じることを忘れてしまいそうです。
貧血かあるいは緊張からか、倒れる子もいたのが少々気の毒でしたが、
厳粛な良い卒業式だったと思います。
卒業式-2
式の後は正門前で記念写真!カシャ!

ところで、最近の小学校の謝恩会はずいぶん派手になっているようで、
まずは昼食、その後ボーリングをしたり動物園に行ったりということです。
ここまでは良いとしても夜も友達同士で食事をするなど、
以前から気になっていましたが、小中学生だけでレストランや焼き肉屋での宴会というのは、
いかがなものか?!きっと普通のご家庭は疑問に思っていらっしゃると思うのですが・・。
私は時代遅れかもしれませんがよろしくない・・と、少なくとも夜はNGです!
こうした実状を学校側もご家庭もよく認識していただき、過度なものにならないよう、
どこかで歯止めをかけないといけないと思いましたので、
次の機会にお話ししてみようと思います。

さて午後は、日進市総合計画審議会を傍聴しました。
並行して進められている市民委員会も傍聴しなければと思いながら未だ行けてませんが、
今日は会議では、ある程度まとめられた基本構想についてが審議されました。
第4次総合計画より具体性のある計画作りが進められているという印象ですが、
目標値まで示すような内容もあるようで、逆に総合計画にしては細かすぎる!という心配も・・、
また横断的な計画も示されましたが、統括する部署としては実施する段で必要でしょうが、
果たしているかどうか、と傍聴で話せないので、つい独り言を言っていました。
もひとつ、今回こうした審議会に議員が委員として必要かという目で見ていましたが、
行政としてはここで議論してもらえば、議会の承認を得やすいいうことでしょうが、
審議会毎に進めたい内容もあるはずで、中にはもう少し場の空気を読んで、
質疑・意見を言ってもらいたいだろうなと感じる場面もあり、ホントは出て欲しくない?
いずれにしても閉会日までに考えをまとめなればなりませんので、
今日の審議会は参考になりました。聞いてよかったです。

2010.03.19 / Top↑
Secret