昨日に続き、今朝は日進駅での街頭活動、支部幹事13名で講演会の案内をしました。
今日は快晴でしたが、天気は良くても風が冷たくしかも日陰だったので、
体の芯まで冷えて凍えるとはいかないまでも結構大変でした。
そんな中、案内チラシを結構受け取ってくださり、
そう言う意味では気持ちが暖かくなるというところでした。
皆さん、27日当日は市民会館でお待ちしていますので、是非お越しください。

駅頭活動を終えてから、会派代表者会議と議会運営委員会がありましたので、
会代は待機で、あとの議運の「議会基本条例について」を1回目の休憩まで傍聴しました。
傍聴というのは物を言いたくなる人間にとっては拷問のようにつらいもので、
今日も何度も発言したい気持ちを押さえ込む状態でした。
休憩で帰ることとしたのはちょっと市外で用事があったからでもありますが、
あのままでいたらば、ストレスが貯まったと思われますのでちょうど良かったかもしれません。

議員になって3年が過ぎようとしていますが、議会とは変わった世界で、未だに慣れません。
議員は市民の代表ですから地域性や支援者の意向もあり、
それぞれの考えはもちろん違って当り前で、当然議論が起こりうるわけです。
効率的に、ある程度の方向性をと考えれば、事前の非公式打ち合わせも必要と思いますが、
一部の人間の言うこと、寝技だけで事が決まって言っているように見えては、
開かれた議会とは言えず、多くの市民が納得しないのではないか、
また個人的なプライドのぶつかり合いや知識や経験の披露合戦というのも、
ごく普通の一般の方が理解できる議論とは言い難いと感じます。
昨日の件も結論を聞いたのみですが、どんな具合だったか目に浮かぶようです。
市民目線と言いながら、きっと私も含めてちょっと違うんではないかと思ってしまいます。
反省はしても、どうしたものか?・・・う~ん、難しい!!
2010.03.17 / Top↑
Secret