一昨日のブログに対して、「議員の品格」という表題でメールを頂戴しました。

(議員報酬の)700万円強の歳費は高額と思わない、議員各位には、
市民代表としての信念自信のもと様々な問題にメスを入れてほしい旨の内容でした。
物事に対して、それぞれ意見があるところかと思いますが、
まずは、肯定的なご意見として受け止め、私自身信念を持って活動していきたいと思います。
頂戴したメールには、議員定数削減も避けて通れない旨、書いて頂きました。
正直なところ、何名が適正なのか根拠が見あたらないところだと思いますが、
より責任ある活動のために、県会や名古屋市議会なみに報酬をあげ、
定数を大幅削減する議論もできるところで、
この問題については、棚上げせずにしっかり議論したいと思います。

なお、ご意見については、投稿でなくメールでいただいたため、
また一部個人名が出てくるものでありましたので、
全文でご紹介出来ないことをご了承頂きたく思います。
また、投稿について、これまで3件ほどしかありませんでしたが、
お二人は非公開希望でしたし(一番最初の投稿は操作が分かりませんでした)、
今後このブログ上での極端な論争になることを避けたいので、
原則的には非公開とし、今回のように私が編集して取り上げたい、
と思いますので、宜しくお願いいたします。

明日は、「日進市戦没者追悼式」です。
平和のあり方、諸外国との関わり方なども考える機会でもあると思います。
子どもたちも交えて戦争の悲惨さを思い起こし、いろいろ話合えるといいと思います。
2007.10.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/98-51e6b268