いよいよ平成22年度に向けてとても重要な予算案審議もある3月議会が始まりました。
高校野球と同じで、議会は何があるか分らないとも言われるようですが、
今日はまた通常の運びと違ったこともあり、詳細は書きませんがある意味いい経験でした。
演説のあった市長の施政方針から目玉施策をここで紹介をと思っていましたが、
夕方から市民会館で何とあの「外山雄三」さんの指揮する、
オーケストラの練習を聴くことができたので、今日はそちらを書いてしまいます。

愛知県立芸術大学管弦楽団を母体としたこのオーケストラは、
教員、卒業生、学生選抜で構成された「オーケストラ・アカデミカ」。
79歳になられる外山さんがパリ音楽院管弦楽団のような活動を目指しているとのこと。
たまたま定期演奏会のための練習を市民会館でやることとなり、
せっかく身近でこんな素晴らしい演奏をやっているので、
市内中学校の吹奏楽部の生徒さんに聴いてもらったらどうかということだったようで、
運良くそうしたことを耳にしたので約2時間議会の緊張がほぐれる思いで演奏を聴きました。
ブログ用に写真をと思いましたが、残念ながら携帯が電池切れで写せず・・。
もっともシャッター音が失礼ですし、何より音を楽しみに行ったわけですから、
写真では紹介のしようがないというものです。
定期演奏会のための練習だったようですが、本番も素晴らしい演奏になると思います。

ちなみにメンバーに「香久山かすい」が今年もお願いしている「メンズ・ラー」の方もいて、
こうした活動を知るとますます楽しみになるというものです。
「香久山かすい」主催のコンサートは明後日28日午後2時から、
香久山小学校体育館でありますのでお時間のある方はどうぞ聴きに来てください。
2010.02.25 / Top↑
Secret