今日は、11日に雨で延期になった少年野球卒業記念大会の3位決定戦、決勝戦。
選手によっては6年間の集大成とも言える小学校少年野球最後の大会ですが、
3位決定戦は2-0、決勝戦は1-0というとても緊迫した良い試合となりました。
結果、優勝は日進デポ、準優勝が日進ベストドリームズ、3位日進キッコローズ。
負けて悔し涙を流す選手もいてこれを糧に頑張ってくれることでしょう。将来が楽しみです。
この卒業記念大会と並行して、毎年恒例、福井県チームを迎えての交流大会もありました。
冬場、雪のために土の上での練習がままならない福井県のチームとは縁があって、
かれこれ10年くらい前からこうして練習試合をして交流を深めています。
こうした遠くのチームとの対戦は、試合後のグランド整備や整列の仕方など、
勝ち負けよりも礼儀やスポーツの厳しさを確認できる良い機会となる気がします。
見せかけの礼儀では意味がありませんし、やらされているようでは本物になりません。
子どもたちが混乱するのであまり現場にものを言うこともできませんが、
親御さんも指導者の皆さんも他と比べてどうか、感じるところがあればと思います。

というわけで、一日グランドに張り付いていたため、
毎年参加していた「みどりいっぱいプロジェクト~水辺の育樹・観察会」へは行けずじまい。
岩藤川にすぐに行けるところにいたのに残念でした。
来年も交流大会と重なる可能性が高いですが、また参加したいと思います。
2010.02.20 / Top↑
Secret