今朝は、中学校のあいさつ運動をすませてそのまま役所へ。
3月議会の一般質問通告についてヒアリングでした。
今回の質問は、
1.学校給食について 
 ・学校給食の意義とは?
 ・昨今の問題は?
  児童・生徒の食物アレルギーへの対応は?
  給食費未納問題は?
  児童・生徒数増加に対する給食行政の考え方は?
2.不登校、ひきこもりについて
 ・教育委員会として不登校、ひきこもりをどのように認識しているか?
 ・本市の現状とその対応は?
3.公共料金見直しについて
 ・見直しの進捗状況は?
以上の3項目についてです。
今日、質問の趣旨を当局に話したわけですが、
答弁によってはいくつか再質問をして問題があれば指摘をしたいと思います。
今回は代表質問が先にありますので、
私は本会議2日目の午後3番目の質問となるのではと予想されます。

午後は、今年4件目の管理物件退去立会いでしたが、
これまでも入居者によっては契約内容を理解されていない方もおられ、
いろいろ費用負担に食い違いがあって大変です。
こうしたトラブルをなくすために、きちんと事前に契約を結ぶのに、
民法の解釈で当事者同士の特約が無効とされるなんて現実問題おかしな話しです。
賃貸者(大家)よりも素人である賃借人保護(優遇)を優先するのも理解できますが、
ペット飼育など様々なパターンがあるわけで、それこそ実態に合わせて、
ひとまとめのガイドラインなどというものでなく、より詳細なものが必要です。
こうした悩みは多くの業者が持っていると思うので、今度協会に提言しようと思います。
2010.02.17 / Top↑
Secret