このところ夜戻るのが遅いため、ブログ更新が遅れていて、
「おいおい、なにやっとる!?」といわれている気がして、反省しています。
何とかサイクルを戻さないとと思いながらも、
今、10日「あいさつ運動」から戻って書いています。

さて、昨日は朝から会派室へ会派全員集合。
議会運営委員会の審議を受けて持ち帰りになった事項についての会議でした。
同一の理念でまとまっているはずの会派でも7名の議員には、
それぞれの考え方がありますので、なかなかまとめ上げるのは大変ですが、
午前中一杯かかってしっかり議論をし、次の議運にむけて会派の考えはまとまりました。
他の会派も同様に打ち合わせをしているはずですので、
次の議運でまたじっくり話し合われる事と思います。
午後は、会派室で市内のある2団体の訪問を受けましたが、
会派議員全員でこうした団体の実態やご要望などの話しを聞くことで、
問題に対する意思統一ができるということは意味のあることだと思います。
談合ともみえるこの会派制についてはいろいろ意見がありますし、
名古屋市でも議会改革が叫ばれてはいますが、日進市の場合は個々の問題をとらえると、
きちんとしたことをやれる体制はあり、ずいぶん先を行っていることも多いです。
ということで、逆に強いて言うならそのことばかりをクローズアップする、
いわゆるパフォーマンスが過ぎないように市民の皆さんも見守って頂きたい。
議員は単に見てくれのよい、市民受けするうわべの優等生ではいけません。
とにかく肝心なことは市民の生活が良くなることですから、
地道にコツコツと市民の福祉の向上に意味のある行動をしたいと思います。
2010.02.10 / Top↑
Secret