夕べからの雪で今朝はあたり一面真っ白、寒い一日となりましたが、
陽が差し始めた頃、10時半から岩崎台・香久山福祉会館で開かれた、
香久山小学校金管バンド部演奏会を聴きに行きました。
金管バンド-1
7回目となるこの演奏会ですが、いつもより少しお客さんが少ない?と思ったら、
午前と午後の2部制となってお客さんを分けたということでしたが、
6年生は部活発表が最後ということで全7曲を元気に、力一杯演奏してくれました。
金管バンド-2
ご覧の「テキーラ」演奏は、指揮者が会場のお客さんに手拍子を求めて、大盛り上がり。
進行も先生の手を借りず、演奏曲は指揮をする子がノーペーパーでとても上手に紹介し、
楽器紹介も手慣れたもの、今の子どもたちはすごいです。
もちろん指導される先生方のお陰だと言うことは子どもたちが一番よく分っていることで、
最後のお礼は子どもたちは照れてしまっていましたが、本当に熱心にやって頂き感謝です。
「私たちは”一音入魂”でやってきました。
この部活動で得た”あいさつ””礼儀”を大切に中学校でも頑張りたい」と話す、
部長さんの挨拶を聞くと文化系活動ですが、まったくスポーツと同じです。
マンモス校と言われ、いろいろ心配されがちな香久山小ですが、
こうしてみると逆にとてもしっかりしていて、まさしく日進の将来は明るいです!!

ところで、ずいぶん前のブログに高校野球の応援でも使われる、
「アメリカンシンフォニー」と書きましたが、「アフリカン・・」の間違いでした。
今日演奏があって気づきましたが、そう思って曲を聴くと確かに「アフリカン」です。
長い間、ずっと勘違いして恥ずかしい~!とんでもない間違いでした。
またそれをブログに書いてしまったことを反省、大変失礼しました。
2010.02.06 / Top↑
Secret