今日は朝から市役所会派室でごそごそしました。
ごそごそという表現は誤解をまねくかもしれませんので、
もう少し書きますと3月議会の質問について考えたり調べたり聞いたりで、
この一連の行動が私の頭の中ではごそごそという感じだということです。
3月議会は市長施政方針が示され、来年度予算案も上程される重要な議会ですが、
一般質問も代表質問があり、個人一般質問は代表質問のあとからとなるので、
内容がかぶらないようにしなければならず、気を使います。
というわけで、あまり大項目でなくどちらかと言えば細かい内容をと考えますが、
これがなかなか・・。
まあぎりぎりまで悩みたいと思います。

ところでタイトルの「しっかりしろ自民党」ですが、
最近の自民党機関紙 自由民主の最終面にあるシリーズ名です。
今日届いた2月9日号では、「国民に夢と楽しい提案を」と題して演出家テリー伊藤氏が、
もう一人「自民党はすでに死んでいる」として漫画家やくみつる氏が書いたものでした。
お二人ともあまり自民党とは関係ないように思えますし、
ましてや、やくみつる氏はご自分も書いていますが、赤旗新聞に連載しているくらいで、
どうして自民党新聞に?という感じのまったく対極?!といえる方です。
興味を持って読んでみますと、さすがにそれぞれ本業で多くの人の心を掴むだけあって、
物事の本質を鋭く突くところは素晴らしいものがあります。
連日の報道で民主党の支持率が落ちても自民党への支持が増えないのは、
まさにこのお二人の言う通りで、私も全く同感です。
長い文面ですので書き切れませんし、かといって抜粋ではつまらないので、
ご興味のある方はご一報頂ければ何らかの手段でお届けしたいと思います。

最後に、朝青龍引退にはびっくり!!
実力、人気があっても調子こいてはいけないという見本となってしまいました。
2010.02.04 / Top↑
Secret