一日パスしたからというわけではありませんが、
嬉しい話しがありましたので、忘れないうちに書いておこうと思います。
先程あいさつ運動へ行ってきたのですが、
行く途中、道路にゴミがが散乱しているのを見つけました。
時間もゴミ袋もないので戻ってから片付けようと、
そのままいつもの通りの場所であいさつをすませ帰ってきたら、
どなたかがすでにゴミを拾い集めていらっしゃったので、
お礼がてら、どんなゴミかを確認しようと行きましたら、
片付けてくださっていたのは、元女性の会会長のNさんでした。
以前「香久山かすい」のお手伝いで大変お世話になった方でしたが、
最近お話しする機会もなかったので久しぶりで嬉しかったこともありますが、
地域がこんなにすぐに綺麗になるというのはホントに嬉しくなるばかりで、
この地区はもちろん、日進市が愛知県が日本がそうであるといいと思います。

ちなみにゴミはインスタント麺のカップやスナック菓子の袋でしたので、
どちらかというと若い人たちが食べ捨てていったのではと思われます。
コンビニ袋などのまとめて入れた袋が見あたらないのは不思議でしたが、
とにかくポイ捨ては恥ずかしいことだと知って欲しいものです。
こんな嬉しくなる話しが書けなくなってしまいますが・・・。
2010.01.29 / Top↑
Secret