今夜は、昨日大寒というのに春めいた気候だったことから一変して、
とても寒い日になり、今も強い風が吹いてまた真冬にもどったようでしたが、
今日始まった国会予算委員会の寒い議論?と、こじつけようとしたところ、
午前中仕事をしながらテレビの国会中継を見たら、
そうではなくて、政権与党の民主党も社民党も国民新党も政府を支持するだけでなく、
本質を突っ込んだいい議論をしていると思いましたので、寒いなどというといけません。
午後の野党の質問は出掛ける用があって聞けなかったので議論の比較ができませんが、
いずれにしても昨日のブログに書いたとおり、国会の議論は政権交代ゲームでなく、
とにかく国民のためになる国会での論争をして頂きたいと思います。
国会の姿勢が変わると地方自治体の議会運営も間違いなく変わってくると私は思うところで、
今日のような議論が日進市議会でも繰り広げられると、
あるいは議会が取り上げた案件が現実化された事実を市民の皆さんが知れば、
議会だよりで、あるいはこうした議員のブログなどで傍聴を呼びかけなくても、
きっと多くの方々が議会に行政に注目してくださると思いました。
そうした活動の目に見えることとして、話しは飛びますが、
白山黒石線の本郷交差点手前は路面がひどく凸凹で、
雨の日など歩行者や自転車の方々通行するとき、
車のはね飛ばす貯まった水を浴びる被害がある状況だったのですが、
今日通ったら、舗装がし直され、きれいになっていて、
白山黒石線舗装
担当部局が県に対する要望をしっかりしていただいたお陰ですので、
関係担当者の皆さんの努力に敬意を表したいと思いますし、
とにかく、私たちは市民生活がより良くなることを願って行動するだけで、
法律、条例だけに基づいて重箱の隅を突っつくような話しは、「どおよ?」ですよね・・・?!
2010.01.21 / Top↑
Secret