昨日の大相撲、魁皇関があの大横綱ウルフ千代の富士の記録に並ぶ807勝を達成し、
そして今日あっさりと808勝し記録を塗り替えました。
今日はニュースで見ただけでしたが、昨日の取り組みはリアルタイムで見ていて、
昨日も今日も、本当にその力のはいる勝負は見ている人々を感動させたと思います。
最多勝のような記録は魁皇関本人が照れて答えるように、
「長くやっていれば達成できる」かもしれませんが、その長くやれる事が凄い!
まさに、私がこのブログに掲げ目指している座右の銘「継続は力なり」に通じます。
継続するというのは、簡単に思えることでも結構難しいもので、
本当にコツコツと無理をせず積み重ねることでしかなしえません。
フルマラソンに初めて挑戦したときのこと、練習で20キロを1時間40分で走れましたが、
現実に42.195キロを走破しようと思うとそのペースではダメで、
確実に走りきれるスタミナが要求されることを思い知らされました。
コツコツやるというのは一気にやり遂げようとするより、時として大変ですが、
これがきっかけで人生慌てずじっくりという気持ちを持てるようになりました。
人によって短距離型、長距離型などとつい分類したくなりますが、
「一所懸命」と「一生懸命」で表現できる「集中」と「長く」の違いとも言えます。
できれば、両方の力を備えていたいものですが、そうもいきませんので、
自分の性格、能力を見極めてしっかりやりたいものです。
私の場合、やはりゆっくりじっくりでしょうか。とはいっても性急なところもありますが・・。

というわけで、今日は3時半頃から自民党日進市支部恒例の街宣活動を、
地元香久山ピアゴ横で行いましたが、最近の民主党支持率が落ちているのに、
自民党の支持率は伸びない中、こうした地道な日頃の活動がいつかご理解頂けると信じて、
それこそ魁皇関の積み上げた808勝を良いお手本として、
自民党の復活・再生を期してこれからもしっかり活動したいと思います。
2010.01.12 / Top↑
Secret