毎年1月、成人の日の祝日に開かれる誠樹会(海部元総理を応援する会)がありましたが、
今年は昨年の夏の選挙を受けて海部元総理からお礼の会として開催されました。
海部元総理お礼の会-1
今年96歳になられる青木会長さんの挨拶から始まり、
海部元総理お礼の会-2
来賓として写真の神田愛知県知事、続いて松原前名古屋市長、
また鈴木政二自民党愛知県連会長、愛知県歯科医師会会長が挨拶をされたのち、
海部元総理お礼の会-3
49年8ヶ月国会議員として活躍された海部元総理のお礼の挨拶でした。
一言だけと仰りながら、今一層お元気に本当に日本の行く末を心配されておられる話しで、
年が明けてから、ずいぶんいろいろな方々の挨拶を聞かせて頂いていますが、
今日は、普段テレビを通じてか、あるいは新聞などの記事で読むしかない方々から、
本当にためになるお話しを直接聞くことができて良かったです。
中でもやはり、新聞にも記事として載った話しで、海部元総理の決断するとき心には、
「自性清浄心(人には本来、清浄する心がそなわっている)」という言葉があった。
「自分の本心に反していないか、お天道様にしかられないか」というお話しは、
なかなか難しいことですし、全く立場が違うものの、
自分もいつもこうして自問して行動したいものだと、
帰り際握手をさせていただきながら密かに思いました。

こうした清々しい気持ちで会場を出て駐車場へ向かう途中、
名古屋城がいつもより、とても立派に見えましたので、
先日名古屋開府400年とかテレビでやっていましたが、
最近の日本経済を支えたこの中部地方の強さを取り戻したいですし、
諸先輩が築いた歴史をけがさないよう私たちもしっかり頑張りたいと、
思いを込めてワンショット撮ってみました。
名古屋城2010
2010.01.11 / Top↑
Secret