今日1月4日は正月気分を忘れ、2010年の実質のスタートとなりました。
とはいっても、トヨタ系の会社は6日からの仕事が始まるようで、
道路はまだ空いているし、公共交通機関はまだ通勤での混雑はなかったように聞きますが、
日進市役所では時間的に例年よりも早めの午前8時45分から仕事始め式でした。
仕事始め式
幹部職員と議員が参加するこの年頭の式で萩野市長は異例の15分近い挨拶をされましたが、
少し長めだったのは、任期が3年目に入って、いわゆる第4コーナーさしかかるところで、
ご自身の施策も仕上げの段階に入り、気合いが入っていると言うところではないかと思います。
形式的とも言える議会では聞けない、とても強い思い、あるいは意気込みを聞けましたが、
お世辞を言うつもりもありませんが、萩野市長には芯があると思います。
芯が通っているというのは、ブレずに多くの、いろいろな人の言うことに耳を傾け、
微調整を加えていることが伺え、決して独りよがりではないと思います。
このリーダーの言葉を職員の皆さんがきちんと理解され、一年どうか頑張って頂きたいものです。

仕事始め式が終わってからは、年末の処理で銀行へ行き、
その足で日頃から話しをさせて頂き、お世話になっている何人かの区長へ年始挨拶に・・。
お会いできなかった区長さんもいましたので、近いうちにまたお伺いしたいと思います。
もう一つ午前中には三好東郷ボーイズの初練習(OB戦)へも顔を出し、
久しぶりの皆さんとお話しできて、気分もリフレッシュ。

午後は名古屋へ自民党県民運動局設立総会へ出席。
県民運動局総会-1
県民運動局長である熊田愛知県議会議員からの挨拶の後、
県民運動局-2
先日、新聞にも談話が載っていました愛知県連幹事長の長坂県議の祝辞。
設立趣旨説明、組織、役員の発表・承認のあと本日の講義として、
県民運動局-3
愛知県連会長 鈴木政二参議院議員の話を聞くことができました。
実はこの動きは昨年末から始まっていて、「いい話を聞けた」というのはこのことでした。
自民党愛知県連青年局、女性局、青年議連が県民運動局となり、組織として会長直轄で、
まさに市民、国民と直に接し、話しをする実働部隊が意志決定権をもってきたことは、
自民党再生のきっかけになりうると私も大いに賛同できるもので、期待が膨らみます。
総会の後、懇親会もありましたが、今日は日頃付き合いのある近隣自治体の議員さん以外に、
女性局員さんも含め、広域の皆さんと交流もできてとても良かったと思います。
私自身も今後しっかりと参加し、自分で出来る限り共に頑張っていきたいと思います。
2010.01.04 / Top↑
Secret