今日は先日来ブログに書きました、かねてから準備を進めてきた「門松作り」でした。
この行事、もともとは私がPTAの役をやらせていただいた時、
香久山小学校の門松を西小学校の「親父の会」さんからもらったと聞いたことから、
「それは自分たちで作らないといけない」とその翌年から始めたもので6年目になります。
せっかく作るのだから、小学校だけでなく他の公共施設にもということで、
岩崎台・香久山福祉会館、香久山会館、岩崎台コミュニティーセンターの4箇所作り始め、
当初はPTA役員と、パパさんソフト参加の有志の皆さんでしたが、
その翌年には、こうした行事を子どもたちにも知ってもらおうということで、
「ミニ門松作り教室」を香久山かすい、PTAの皆さんのご協力で現在のような開催となりました。
門松作り-1
いつもは男性が活躍するのですが、今日は役員以外のパパさんの参加が何だか少なく、
今回はたくさんのお母さん委員さんにお手伝いしていただきながら、
門松作り-2
ご覧のように立派に完成した門松を完成させることが出来ました。
記念写真の後、それぞれの施設へ運び飾らせていただいていますので、
見かけられましたら、どうぞゆっくりご覧いただきたいと思います。

ところで「ミニ門松作り教室」には40数組の親子が参加されたということでした。
残念ながら、今回は人出不足で大門松に集中していて、
どんな様子か見る暇がありませんでしたが、
完成した親子から委員さんが用意した「ぜんざい」をお食べになられたことと思いますが、
ただ、肝心の「門松」を見ることなくお帰りになられ、ちょっと残念な思いもいたしますし、
材料もきれいに切り分けられたものをもらって作るだけというのも??ちょっと寂しい・・。
ということはさておき、香久山かすいのオレンジジャンバーを着て門松を作られた方々、
またロゴ入りエプロンを着て「ぜんざい」の用意をしてくださった方々、
それぞれの実行委員の皆さんには大変お世話になりました。有り難うございました。
本当にお疲れ様でした。

午後は、市民会館で催された「正月飾り作り」に参加させて頂きました。
こちらは教えて頂く方ですが、ちょっと遅れての参加となってしまったことと、
言い訳ですが午前の疲れもあり、ほとんど先生にお作りいただいた形になってしまいました。
こんな具合に作りましたと載せたいところですが、今回は先生が作った作品を紹介します。
正月飾り
正月を迎える準備も着々と進んでいる気がするのですが、
大掃除も控えていてホッとする暇もありませんね。
2009.12.23 / Top↑
Secret