12月議会が閉会し、市より提出された議案は全て原案通り可決されました。
議案19本のうち主な議案と解説を載せますと

議案第99号 日進市土砂の採取及び埋立てに関する条例の制定について
     (土砂の採取、埋め立てによる土壌汚染、土砂崩落の防止をするため、
      埋戻し土の調査、水質検査の報告が義務つけられました。)
 
議案第104号 平成21年度日進市一般会計補正予算(第4号)について
     (新型インフルエンザ対策医療費助成金、児童手当、生活保護扶助料の増額など) 
議案第108号 岩崎城歴史記念館、日進市展望塔岩崎城
      及び岩崎城址公園の指定管理者の指定について
     (アクティオ株式会社が再度指定されました) 
議案第109号 日進市ふれあい工房の指定管理者の指定について
     (日進アシスト株式会社が再度指定されました)
議案第115号 日進市議会の議員の議員報酬、費用弁償
      及び期末手当に関する条例の一部改正について
      (以下3つの議案は、人事院勧告にしたがって議員、市長始め市職員の
      期末手当を減額することとなりました)

議案第116号 日進市特別職の職員で常勤のものの給与
      及び旅費に関する条例の一部改正について 
議案第117号 日進市職員の給与に関する条例等の一部改正について
この他、請願第2号 改正貸金業法の早期完全施行等を求める請願書も可決。
この請願に対する意見書第7号の他に、当日提出された、
意見書第8号 新型インフルエンザ対策の強化を求める意見書
意見書第9号 経済・金融不安から国民生活・雇用を守ることを求める意見書
そして決議書案第1号 日進市東部丘陵の土砂流出防備保安林の指定解除を
           しないよう求める決議 
をそれぞれ全員賛成で採択しました。

以前のブログで保安林指定解除について県から意見照会があったと書きましたが、
昨日の議会冒頭、萩野市長の行政報告であらためて全面保全の意向が表明されましたので、
行政も市議会もしっかりこの問題についての強い保全の意志を示せたと思います。
2009.12.22 / Top↑
Secret