シリーズのようになってしまい恐縮ですが、今日も午前中は予定通り門松の準備でした。
大門松準備-1
学校や施設に飾るための門松は太いもので直径15cmくらいの竹を使いますが、
ご覧のように今日は「香久山かすい」F委員長、Mふれあい学習部長と一緒に、
例年通り香久山区のI様所有の竹藪から切り出しをさせていただきました。
大門松準備-2
毎年、ここで切り出しを終え、周りを見渡すと「ああ、日進っていいなあ」とホッとします。
天白川ウオークコースを歩いていただきますと、その風景に出会えますので、
興味ある方はぜひウオーキング、あるいはジョギングでお試しいただければと思います。

大竹を切り出した後、門松の器となるペール缶も各施設から返していただき、
明日はパパさんクラブメンバーで日進西中学校でこの切り出したを加工する事になっていて、
あとは日曜日と火曜日に松、南天、笹を用意すれば23日に向けて準備OKとなります。
ミニ門松作りは50組くらいの親子が申し込んでくださっているようで、盛り上がりそうですが、
ぜひ学校始め施設に向けた大門松を作るところもも見ていって頂きたいと思います。

午後は竹切りの野良着からスーツに着替えて学区検討委員会を傍聴をと出掛けたものの、
会場を市民会館と勘違い、何とか本庁舎会議室に間に合い活発な議論を聴けました。
ただ、大変申し訳ないことに名古屋での用事に向かうため、議論の内容にについて、
後日また確認をさせていただくことにして、途中で失礼させていただきました。

さて、名古屋での会合は思いがけず(!?)とてもいい話が聞け、
久しぶりに納得して帰宅することができました。
このことについては機会があれば追々書きたいと思います。
明日は相当冷え込みそうです。皆さん、暖かくしてお休みくださいね。
2009.12.18 / Top↑
Secret