今日もミニ門松教室向けの材料調達、竹をもう少し切り出して、その後、梅の枝でした。
田舎風景-4
調達した竹と梅は小学校へ届けましたが、お聞きしたら竹ノコギリを40本購入されたとのこと、
この行事が定着してきたということで、大変嬉しいですが、
用意された材料で門松を完成させるだけでなく、自然の中での材料調達がまた面白いので、
私個人的にはそうしたことを経験してもらえるようになると良いと思います。
本当に必要なことは現地で体験し、自分で感じ、自分で考えることが大切です。
今まさに、COP15の方向性が注目されていますが、経済発展と自然保護は裏腹で、
世界規模で議論されることも自分たちの身近なところで、
同じことが起きていると理解しないといけせん。
人は生きるために食べなければならず、もちろん将来を保証できる形が必要です。
口先だけのきれい事ではすみません。本音で議論し理解し合って結論を出したいものです。

ところで、とても強い寒波が日本列島を覆っているそうです。
東北、北日本は凄い雪なのでしょうね。昭和56年の豪雪を富山で体験したこと思い出します。
息子も金沢で苦労していることでしょう。自然にはかなわない。
2009.12.17 / Top↑
Secret