今日は、来週23日の毎年恒例の門松作りに併せてある「ミニ門松作り」の準備のため、
実家の畑横にある竹藪で竹の調達をしました。
ミニ門松準備
昼前から3時過ぎまで一人でぼちぼちやったのですが、
なにせ日陰での作業なので動くわりに寒くて、今日の作業はこのくらいでお終いに・・。
でも例年なら北西の冬風(いわゆる伊吹おろし)が吹いて、顔が凍えそうになるのですが、
やはり温暖化の影響でしょうか、今日はそれほどでもなく、
ましてやご覧のような陽の当たるところはポッカポカです。
田舎風景-1
北西の向こう遠くには晴れ渡った冬の日は、時々雪をかぶった日本アルプスが見えます。
田舎でしょ!でも、その反対側(東)はこのように民家も建ち並んでいるのです。
田舎風景-3
生まれ育ったせいか、自然(農地)のある「まち」は、何故かホッとします。
・・・必要なところを開発し、残せるところは保全。何だか最近こればっかりですね。

明日はもう少し竹を切り、梅の枝も調達予定で私の受け持ちは準備OKです。
明後日は香久山小学校、福祉会館など施設のための大門松向けの太い竹の切り出しです。
今日もそうですが、体を動かした後はとてもゆっくり寝られ、う~ん、やめられませんなあ~。
2009.12.16 / Top↑
Secret