今日午前は仕事とプライベートが合わさった感じで地元の方とお会いしました。
会社を経営されるその方の話しでは昨年来の不況で近所の会社は廃業され、
自分のところもぎりぎり頑張っているとのことでした。
先日の友人の話もそうですが、今、本当に望まれるのは景気対策であり、
仕分け作業のような無駄カットもいいけれど、前政権のカンフル剤的な景気対策補正が、
それこそ無駄に終わってしまうのではといよいよ心配です。

などと言うことを思いながら、午後から自民党日進市支部の幹事会へ出席しました。
議案のことはさておき、会の終了後、久しぶりの街宣活動でした。
瀬戸大府線沿い青果市場駐車場で前衆議院議員鈴木じゅんじ氏も交えて、
総勢7名の弁士がいろいろな角度から様々な内容を訴えました。
街宣活動09.12.13
トップバッターの私は昨日の石破政調会長の講演にあった国政レベルの話しはやめ、
昨日のブログに書いた内容のような現在の日進市の状況を話しました。
約1時間の街宣活動でしたが、車の中から手を振ってくださる方もおられ、
国の安全保障、外交問題など心配していたことが現実となっている現状に対して、
現政権への不安の表明であるとも感じますので、
もちろん自民党としてこれまでの反省はしっかりしながら、
これからも、積極的に街角に立ち私たちの考えをお話ししたいと思いますので、
通りかかられましたら、ぜひとも少し足を止め耳を傾けて頂けますようお願いします。

師走も半ば、忘年会続きという方も多いと思いますが、
飲み過ぎにはくれぐれもご注意ください。(自分に言っている!?)
2009.12.13 / Top↑
Secret