あいさつ運動で立つ水晶山緑地の北側は全く陽が当たらなくて、
冷え込んだ朝は結構寒いのですが、
この10日間は風がなかったので子どもたちを見送るくらいの時間は大丈夫でした。
でも考えてみると昨年のこの時期はもっと寒かったような・・・。
テレビのニュースによるとスキー場は雪がないようで心配です。
やはり温暖化が進んでいるのでしょうか?

さて、委員会の最後は建設経済常任委員会でしたが、通常の質疑はあったものの、
付託された全て議案は原案通り承認、また請願も採択されましたので、
残すは、明日の議会運営委員会の陳情審査のみですが、
少なくとも議案については22日の閉会日に全部可決される見通しとなりました。

ところで、今夜はこのところ顔を出している毎月一回の勉強会の日でしたが、
宅建のブロック交流会があるので断ったところ、
結局ボーイズ父母会で一緒した方のお通夜が入り、そちらへ行くこととなりました。
母達は時々懇親会をしているようですが、同期の親子のみならず、
監督、コーチ、先輩も後輩も駆けつけてくださり、我が事のようにとてもうれしく思いました。
親戚も近所の人も頼りになりますが、子どもを中心として活動した仲間というのも、
本当に結束が固くて一生付き合っていける良い仲間だと言えます。
「少子化」が心配だと言われて久しいですが、
経験者としてこうした事実を何とか若い方々に伝えたい。
少なくとも私たちの子どもがそうしたことを理解してくれたらいいと思います。
2009.12.10 / Top↑
Secret