今日12月7日は、二十四節気の「大雪(たいせつ)」です。
雪が激しく降り始める頃をいうそうですが、
確かに西高東低の気圧配置でいわゆる伊吹おろしが吹き、日中も寒かったです。
とはいうものの、札幌あたりは平年より積雪が少なく、
やはり地球温暖化の影響かというところです。
その地球温暖化対策としての枠組みを話し合うCOP15も開幕し、注目が集まっています。
思惑の違う190カ国が話し合うわけですから、そう簡単なことではないのはよく分りますが、
地球をどうするか!という共通した認識で議論されるので、立場の違いはあっても、
日本は先に25%削減打ち出しましたが、何とか今後の方向性が出されるものと思います。

ところで身近なところで、今日午前は保守系3会派の合同会議で、
いよいよ煮詰まってきた「議会基本条例」について話し合っていますが、
これについては(これに限らない?!)どうもそもそも策定の思いに温度差があって大変です。
あまりにドロドロしているので気分が悪くなりそうだったのは私だけではなかったようですので、
今日は思い切り書いてしまいますが、
もともと自治基本条例で議会は説明責任を負うと決めたのですから、
以前から書いているとおり、早急に作るべきと思うのですが、
実力者(?!)は話す毎に言うことブレまくり、全く意味がわからないことも多々ありました。
それに追随する人間もいたりして・・・。
今日も一応、決着を見ましたが、火の粉が降りかからないようにするのは全くお上手、感心です。
ある意味、自民党が国政で「NO」を突きつけられた縮図がここにもあるかもしれません。
などと書きましたが、名古屋市ではありませんが、議員も自分勝手なことでなく、
また評論家でなく、皆さんに分るように活動をしなければと私自身あらためて、猛省です。

ところで、COP15は「国連気候変動枠組み条約第15回締結会議」の略で、
名古屋で開催されるCOP10(生物多様性条約第10回締結会議)とは違います。
「どうして15回の方が先に開催するんだろう?」と思ったかたもおられると思いますが、
世の中、分りづらくなっていますので、勘違いをしないように注意が必要ですね。
2009.12.07 / Top↑
Secret