今日は、午後から少年野球審判のお手伝いでした。
初回、ノーアウト1,2塁でキャッチャーへのファウルフライに、
2塁ランナーがタッチプレーでなく3塁へ進塁、1塁ランナーもつられて2塁へ進み、
慌てたキャッチャーが3塁へ送球した後、2塁、3塁へそれぞれボールが送られ、
トリプルプレーが完成という珍しいことがありました。
私は主審でキャッチャーの捕球を注視していたので、ランナーの動きは分らなかったのですが、
6年生の試合でこうしたプレーはほとんど見ることがないので、ちょっとびっくりでした。
試合は日進少年野球クラブの速球投手G君に対して、しぶとく粘った相手が1点先制。
対する相手ピッチャーはコーナーを丁寧につき、また緩急をつける頭脳的な投球で、
最後まで点を与えず、結局1-0で負けとなりました。
観戦するだけよりも動くので寒くはないですし、ちょっとした運動ができましたので、
今日は明日の定例議会に備えてぐっすり眠れそうです。

明日は「0」の日であいさつ運動ですが、
そのまま冬の交通安全旬間となりますので、12月10日まで朝立ちで頑張るつもりです。
師走となれば気ぜわしいですが、ドライバーの皆さん、どうぞ安全運転でお願いします。
2009.11.29 / Top↑
Secret