今朝のブログで書きましたように、奥さんがダウンなので家事をしなければないと、
香久山小のワークショップから帰って、すぐに今日の分をアップしたのですが、
今日は私の留守中、部活から早く帰った娘が大活躍してくれましたので、
思いがけず時間ができてしまい、読み損ねていたM新聞をじっくり読みました。
すると、何ということか「刈谷高校、21世紀枠に」と言う記事が載っているではありませんか。
今年夏の愛知県大会決勝、中京大中京との戦いぶりは皆さんご承知のとおりですが、
その後の秋の大会も成績を残していることが評価されたのでしょう。
まだ県の候補になっただけで、全国の推薦校の中から選ばれるかどうかは「?」ですが、
とりあえずノミネートされたことは朗報です。
数年前、豊橋の成章高校がこの枠で甲子園に出場して、
他県の代表校を相手に堂々と戦い勝ち上がったことは記憶に新しいところで、
それからあまり年数が経っていないので逆に選ばれるのは難しいかもしれませんが、
母校の再びの甲子園出場に期待が膨らむニュースでしたので、つい書き込んでしまいました。

書いたついでに、福祉会館で気になったことも書こうと思います。
今夜は岩崎台・香久山福祉会館で少年野球クラブの定例会でしたが、
可動式の壁の向こうが自習室で、利用者から「もう少し静かにしてください」との申し入れが・・・。
とっさに出席された親御さんには私語を慎んでいただき、会議の発言も少しトーンを落とし、
また早めに終わりましたが、よくよく考えると、こちらは会議として予約しているので、
図書館ならいざ知らず、ここまで気を使って静かにする必要があったかどうか、
今になって、納得がいかない気がしてきました。
まあ、前段の朗報と相殺と言うことで、前向きにおさめることにしますが、「何だかなあ」です。
2009.11.14 / Top↑
Secret