夕べからずいぶん雨が降り、今朝一番はワイーパーを最速にしないといけない大雨でした。
オーバーフロー-1

オーバーフロー-2
香久山南交差点はご覧のようにマンホールから水が噴き出していていましたが、
早々に担当部局へ知らせたので対応して頂けたのではと思います。
といったことはさておき、9時から議会運営委員会を傍聴しました。
今日も議会基本条例、特に議会報告会、議員定数についての議論でした。
これまで2年かけて話し込んだ中で、大きく7つの点について意見が分かれるところで、
そのうち5つを決定し、残り2項目ということで少し終着駅が見えかけてきた感じですが、
議会基本条例は日進市自治基本条例に基づき議会の役割と責務を定めるというものの、
市民参加・参画などで先進的と言われた本市ですので、
勢いでこうしたソフト部分とも言える条例作りが進んできた感もあります。
しかしながら、世の流れ、市民の声として今は当然作らなければならないと思いますので、
個人的には感想として今日の委員会議論の中で、
その制定に向けて本気度、やる気を疑いたくなる場面もあったように感じましたが、
とにかくじっくり議論をすることはもちろん大前提ですが、出来る限りスピーディーに進め、
本来、議会として話し合うべき、街作り、将来ビジョンについての議論をしたいものだと思います。
何をそんなに話しているの?とご興味のある方は、
議会事務局の議会運営委員会議事録公開請求して頂き、ご覧いただければと思います。

ところで、今日の日進市ホームページで「平成22年予選編成方針」が掲載されました。
例年載っていたかどうかはわかりませんが、こうした情報公開は素晴らしいと評価したいです。
リンクを張りますのでご覧頂ければと思います。
こちらを「平成22年度予算編成方針」クリック(pdf資料となっています)
それから、おなじくHPで「日進駅のあいさつ運動」の記事が載っているのをみて、
昨日ブログで書き忘れましたが、「0」の日恒例のあいさつ運動で、
登校の子どもたちがホントに元気にあいさつしてくれる姿が目に浮かびました。
こうした運動がきっかけで、日進市全域、自然な形で毎日きちんとあいさつができると、
街もきれいに、またみんなが安全に明るく暮らせるようになると思うので、
全市での活動も、たまにでなく、是非定期的にやって頂きたいものだと思います。

ちなみに、昨日のあいさつ運動で、マスクをしている子どもたちが3~4割いるところを見ると、
まだまだインフルエンザや風邪が流行っているのがよく分りますので、
毎度書いていますが、十分な休養、バランスの良い食事、そして手洗い、うがいをお忘れなく!
2009.11.11 / Top↑
Secret