今日は、少年野球の審判のお手伝い。
午前中は「曇り」の予報でしたが、良い天気になり半袖でも汗ばむほどでした。
小学生の野球でも6年生ともなると大きな選手もいて、
結構いい球を放りますし、それをまたナイスバッティングで打ち返すので、
間近な主審として見ていて、本当に人間の成長をいうのは凄いものだと感心します。
試合結果は最終回裏に同点に追いつき、そのまま引き分けでしたが、
勝ち負けも大切ですが、将来伸びるかどうかは投げるも打つも「基本」が大切で、
監督、コーチは口をすっぱくして指導しておられることと思いますが、
中には「う~ん、もったいない」と思う選手もいたりして・・・。
でも、先日の「空道」ではないですが、まずはあいさつがしっかり出来て、
人間形成の一助となればよいと思います。
午後ももう一試合が予定されていましたが、少し早めに試合開始したにもかかわらず、
早々に大粒の雨が降り出し、とても止みそうになく試合途中で中断、
後日、同じ場面から試合再開(あまり聞いたことないですが・・)となりました。
午前中の天気ではとても予報が当たるとは思えませんでしたが、
最近の天気予報はかなりの精度で当たるものだと、皆で感心していました。
いつも子どもたちのために一生懸命の指導者の皆さんや、親御さん達には、
ちょうどよい、休息の半日となったのではと思います。
というわけで、私も少しのんびりして、今は家族で日本シリーズをテレビ観戦中ですが、
我が家はみんな日ハムを応援していて、先制して今のところ大盛り上がりです。
テレビ観戦でここまで楽しめるとは、安上がりな家族だと思います・・・。感心!?
2009.11.01 / Top↑
Secret