今日、まず午前は、この時期毎年恒例の「ふれあいウオーク in 岩崎台」に参加。
秋晴れの下、「気持ちよく・・・」と思って意気込んで駆けつけましたが、
スタート時間をしっかり確認せずにお伺いしてしまい、
会場に着いたときには、既に戻って来られている参加者も・・・。
本部受付で関係者への挨拶もそこそこに、走るまではいきませんでしたが、
一人、かなりの早足で額に汗しながら、コースを回りました。
岩崎台WR-1
ゆっくり歩いていらっしゃる皆さんに「おはようございま~す」と声をかけながら行きますと、
どなたも「おはようございます」と気持ちの良い返事をくださり、とても嬉しくなりました。

新型インフルエンザの影響で、今回のこのウオークラリーも開催が心配されたそうですが、
香久山小学校の休校が昨日までということで、予定通り行われ、
岩崎台WR-2
ご覧のように会場となっています、「もみじ公園」はストラックアウトやホールインワン、
スーパーボールすくい、輪投げなどのゲームの他に、
バルーンで遊ぼ(風船細工)、絵手紙体験、防犯啓発活動、フリーマーケットなど、
コースを歩き終えられた皆さんが、それぞれ思い思いに楽しんでおられ、
大成功のウオークラリーだったと思います。区長さん始め、役員の皆様お疲れ様でした。

午後は、名古屋市港区の愛知県武道館で開催された、
「中部地区少年・少女空道錬成大会」第13回中部大会にお伺いしました。
空道大会-1
プログラムによれば年中から中学3年まで選手156名が、
男女、学年毎に対戦し、全部で155試合おこなう大会でした。
空道大会-2
今回初めて最後まで観戦させていただき、各階級の決勝を見せて頂きましたが、
選手皆さん本当によく鍛えていて、最後まで全力で試合する姿に感激しました。
日進支部の支部長さんの講評で、
「空道はスポーツでなく、武道だ。勝ち負けよりも、あいさつに始まり、
あいさつに終わる気持ちを大切にして欲しい。」と話されたのがとても印象的でした。
空道大会-3
11月中旬に東京である「世界大会」に、この地区から日本代表選手が出るとのことで、
そうした事も目標にしながら、これからも是非鍛錬して頂きたいと思います。
選手の皆さん、親御さん、また大会運営関係者の皆さん、お疲れ様でした。

ちなみに明日・明後日、建設経済委員会の視察で、
京都、滋賀へでかけますので、明日のブログはお休みとさせて頂きます。
報告をお楽しみにして頂ければと思います。
2009.10.25 / Top↑
Secret