昨日の土曜日、日中は管理物件の仕事をして、
夜、地元の方と打ち合わせでしたが、少々疲れが貯まっていたようで、
そのままクライマックスシリーズの結果も見ずに休んでしまいましたが、
朝起きて新聞を見て「やはり、力が違ったか!」という感じでした。
今年の読売ジャイアンツは力強いし、機動力もあるし、投手も安定していて、
ペナントレースの通りの結果となったと言うことでしょう。
短期決戦に勝利するというのも大切ですが、
やはり普段から自分の野球をすることが一番だということです。
野球に限らず、自分自身、あるいは他のことについても、
日頃からきちんと目標を掲げ、地道にしっかりとやるべき事をやって、
少しずつでも結果を残していく、こうしたことが安心、安全、安定につながると思いますので、
贔屓のチームの敗退では今ひとつ盛り上がりませんが、
良い点はどんなところからでも学んで見習っていきたいです。
「政権交代」で民主党がマニフェスト実現にむけ始動して1ヶ月、
「やはり・・・」というところも見受けれられますが、
自民党ではなしえないところもあるでしょうから、こうした動きも是非注目して、
良い点はどんどん取り入れられるといいと思います。
2009.10.25 / Top↑
Secret