昨日は、朝からいくつかの事について市役所担当部局から話しを聞き、
午後はタイトルの学区検討委員会を傍聴しました。
最初に推計表の数字に単純なミスがありましたが、委員の理解のもと、
見直しされた人口推計にもとづく6つの案を、
委員が3つのグループに分かれて検討という進め方で会は進行しました。
検討結果としては「岩崎台地区は小学校は香久山、中学校は新設校」という案に絞られ、
次回の委員会では、移行猶予期間をどうするか、
あるいは他の地区について学区をどう編入するかを細部にわたり諮ることになるようです。
いずれにしても、これで一応、新設校の規模が決まってきましたので、
併設校の建設計画の検討も進められることになりますが、
各委員さんはPTAや学校、或いは地区の代表の方々ですので、
それぞれ関係する団体に持ち帰って皆さんに検討結果をお知らせ頂き、
より多くの方々が情報を共有できるようにして頂きたいものだと思います。


2009.10.24 / Top↑
Secret