今朝のブログで2戦めの必勝を訴えたのがよかったか、
ドラゴンズは苦手のヤクルト館山投手からの勝利で逆王手としました。
読売ジャイアンツをギャフンと言わせるためにも、明日もぜひ勝って欲しいと思います。
と、最後が締まった日曜日でしたが、午前中は8時半からクリーンアップキャンペーンに参加。
今朝、実は車のバッテリーが上がってしまい、慌てて自転車で駆けつけたところ、
クリーンアップキャンペーン-1
ご覧のように本庁舎と南庁舎の間の駐車場は参加者で一杯でした。
内容をあまりよく理解せずに参加して、帰ってから案内で確認したのですが、
来年10月の「生物多様性条約第10回目締約国会議(COP10)」の目的である、
多用な生物の共存を目指す一貫で、市の環境課によりこのキャンペーンが開かれ、
市内のいろいろな団体が参加申し込みをされたといいうことで、
団体別にいくつかのコースに分かれてゴミ拾いをして歩く運動でした。
少年少女ソフトボールクラブやボーイスカウト、或いはライオンズクラブさんなどなど、
近くにおられた団体しか紹介できず申し訳ないですが、
たくさんの方々がいろんな場所を1時間ちょっとかけて綺麗にしました。
クリーンアップキャンペーン-2
私はというと、行政の皆さんと一緒に藤枝から藤島方面そして本郷へ戻るコースを回り、
ポケットパーク
藤枝に向かう天白川沿いでは出来たばかり(?)のポケットパークを初めて見ることができ、
藤島から本郷にかけてはパイプラインの整備された田んぼの稲刈り後の様子を見ながら、
営農組合の機能、問題点などの話しも聞けて、他にも行政の皆さんの素顔を垣間見られる、
単にゴミ拾い以上の、とても有意義な時間をすごせました。
クリーンアップキャンペーン-3
ご覧のように、図書館近くの天白川では大捕物(自転車拾い)の模様を見ることが出来て、
皆さんが本当に熱心で、一生懸命なのがよく分りました。
市民も頑張りますが、行政も負けず劣らずやるときはやりますねえ!
気づいてみると私は、話しに夢中になってゴミ袋が比較的軽いままでしたが、
大捕物のあとに堤防下のゴミを見つけ、何とか袋を膨らませて終了しました。
市役所へ戻りましたら、山根議員もご自分の活動されるお仲間と参加されていました。
このあと、私は昼からの宅建主任者試験監督員として着替えて淑徳高校へ向かうため、
閉会式(あったかどうか?)を見ずに失礼させていただきましたので、
(大慌てで自転車をこいだら汗だくに・・・、役所から香久山へは登りできつい!)
何人くらいの参加であったか聞きそびれましたが、また広報の発表で読ませていただきます。
昨日の木祖村にも参加された方を多くお見かけしましたが、連日お疲れ様でした。

さて、試験監督官ですが、これも毎年恒例となっていまして、
流れに問題はないのですが、国家試験の監督員と言うことで、
宅建主任者試験監督員
こうした古めかしい腕章をしていろいろな事前の注意説明をしたり、
受験生に問題・回答用紙を配布、2時間じっと監督、回答用紙を回収して、午後3時終了。
終わってどっと疲れが出るところを見ると、慣れているようでやはり緊張するんですね。
私の手伝った淑徳高校会場は1300名程の申し込みで1119名の受験だったということ、
今年の問題は難しかったのかどうか、午前中の疲れもあって、
問題用紙を開く元気がなかったのでよく分りませんが、受験生の皆さんは一生懸命でした。
こちらもお疲れ様!!
2009.10.18 / Top↑
Secret