今日は、議員になってから毎年でかけている木祖村・日進市合同育樹祭。
日進西中の生徒さん達も参加予定でしたが、残念ながらインフルエンザで休校中のため、
欠席となり、東中の生徒さんと一般の総勢約80名の参加となりました。
育樹祭-1
朝7時に市役所を市のバス二台で出発し、味噌川ダムに10時頃到着してすぐに式典。
育樹祭-2
今日は毎年のように枝打ちや下草刈りだけでなく、
熊よけ(熊が木の皮を剥ぐのを防ぐ)があったので、その作業内容の説明を受けた後、
育樹祭-3
中学生は枝打ちのため6号山、一般は皮剥防止ひも巻きで5号山へそれぞれ入りました。
木祖村へ来るまでの道中、雨がずいぶん降っていましたが、
式典から山へ入って作業を終えるまで、心がけが良かったか、何とか降られずにすみました。
枝打ちほど労力がいらなかったわりに、5号山頂上付近まで登ったので、結構きつかったです。
作業終了後は木祖村老人福祉センターで木祖村の皆さんと一緒に交流昼食会で、
美味しい豚汁とご飯、白菜、カブの漬け物を頂きながら、私たちは村議会の皆さんと歓談。
あっという間の1時間が過ぎ、帰りの時間となってしまった感じでした。
帰りも渋滞もなく順調に戻ることができて、予定より早い夕方6時の到着となりました。

式典で村長さんが話していましたが、
今年は日進市と木祖村の商工会が交流を始めて20周年ということで、
来週24日には日進市で記念式典があるとのこと。
また11月の日進祭りにも例年のように参加していただけるとのことですので、
安心・安全な「水」を提供して頂けることに感謝もしながら、
今後も、しっかり交流が続けられればと思います。
木祖村の皆さん、また日進市の担当職員の皆さんお疲れ様でした。
参加された方々もきっと楽しい一日となったと思います。
ただ、今回、本市の議員の参加が少なかったのが少々残念・・・でした。
2009.10.17 / Top↑
Secret