会派で出掛けました熊本の「全国都市問題会議」から、先程(夜11時前)戻ってきました。

台風18号が近づいていましたが、出掛けた7日はタイミングがよく飛べて、
それこそ到着後は台風の行方や影響が気になってしかたがありませんでした。
聞くところによると、7日の夜から市役所では台風対策本部が設置され、
以前の大雨の時と同様に、夜通しで情報収集等をしてもらったとのことですが、
日進市も近隣もとくに何もなかったようで、良かったです。
関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

さて、みっちり勉強してきましたので、早速都市問題会議のことを書こうとも思いましたが、
留守の間の新聞やらメールやら、あるいは今日のニュースやらをチェックしていたら、
つい先程のことも含めて、いろんなことが起こっていて、
それらを先に書こうと思いますので、会議の報告は明日以降に乞うご期待といたします。

まず、最初は「オバマ大統領、ノーベル平和賞受賞!!」
最初にネットのニュースで見たのですが、「デマ」か「ガセねた」かと思い、
飛ばしてしまったのですが、テレビの報道で本当だったと知り、まあびっくりでした。
世界の大国のリーダーの発言がこれほど重く受け止められるとは・・ですが、
彼のスピーチはやはり人をグッと惹きつけるものがあるのだと思います。
それには内面から来るもの、もちろん人柄もあるでしょうし、
それ以上に話す内容に関しての思いが真剣であると言うことでしょう。
この受賞については、いろいろな考え方があるでしょうが、私は大拍手です。

次に昨日の日進市の「障害者扶助料」についての住民監査請求が出されたという新聞記事。
私は昨年所属していた文教民生常任委員会で「扶助料は古い制度なので、
他の助成金なども含めて見直しが必要」と意見したこともあります。
また先の9月議会一般質問の「市民窓口」の関連質問でも、
市民から寄せられた声も含めて取り上げましたが、
今回の監査請求は新聞で見る限り、検討する委員会が違法であるとのことのようです。
行政の踏む手続きはもちろん正当なものでなければなりませんが、
こうした福祉の問題は、明日折り込みの私の「いつまでも日進リポート」にも書きましたが、
それぞれの当事者のご意見やご要望がいかに反映されるかではないかと思いますので、
これまで、私自身、これらの委員会や協議会の傍聴をしたことがなくて反省ですが、
また休み明けにでも私なりに確認してみようと思います。

もう一つ、折り込みかポスティングか、家の者が休んでしまったので不明ですが、
「竹の山新設校」に関するチラシがありました。
これも市民の皆さんに大いに関心を持って頂きたい話しですので、
単に学校建設という事ではなく、これからの日進市の教育を考える機会ととらえて、
さらにはこれからの日進市の進むべき方向を市民が考えるきっかけになればと思います。
連休最後の12日(月)午後2時から日進北小学校で開催の「新設校説明会」。
私からも沢山の皆さんのご参加をお願いしたいものです。

といわけで、留守の間にいろいろありましたが、
明日は、ベタニア幼稚園の運動会。天気も良さそうで、
元気なベタニアっ子の演技やかけっこを見せてもらえそうです。楽しみ~!
2009.10.09 / Top↑
Secret