今日は、午前中本業の賃貸物件退去立ち会いをしたのち、
午後は(宗)ベタニヤ・クリスチャン・アッセンブリーズの、
ベタニアチャペル献堂式に参加しました。
斜面に建てられた教会は外観はモダンで、中の礼拝堂(でいいのでしょうか?)には、
来賓の方のお話しにもありましたが、
素晴らしいステンドグラスやガラス壁越しの中庭に十字架があり、
いろいろ創意工夫された建物でした。

式典は来賓として、大勢の牧師さん始め、萩野市長、波形県議、
大変多くの方々が参加され、祝福の言葉を述べられました。
またマーク先生の知り合いのピアニスト、
ロニー・スベンハードさんの力強い演奏を聴くことができました。
挨拶、祝辞は、当然の事ながらキリスト教に絡むお話しが多かったのですが、
私としては長女と次男がベタニヤ幼稚園でお世話になったので、
久しぶりの聖書のお話しや、また園児達の元気な賛美歌をきくことができ、
楽しいひとときでした。
ごく一般的な日本人(?)だと自覚している私は、正直なところ全くの無宗教人間ですが、
4年前に兄が亡くなったのと、年を重ねてきたせいか、
宗教観というよりも人生観ということかもしれませんが、いわゆる説教が好きになったようです。
かといって、かぶれているわけではなく、例えば野球に置き換えてみるとか、
商売に結びつけてみるとか、そんなことですので、
説教される牧師さんやお坊さんには申し訳ないのかもしれませんが、
それこそ政治も聖書の教えに沿ってに考えてみてもいいかもしれないと、
今日のお話しを聞きながら思っていました。

そんな具合に、どんなことでも吸収しようとする気持ちは持っていたいと思っていますので、
皆さんの得意分野のお話しなど是非投稿してください。お待ちしてます。


2007.09.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nissinforever.blog90.fc2.com/tb.php/82-1596725b