今日、一般質問2日目、昨日のブログに掲載させていただいた内容の質問がありました。
今一番注目を集めていると言うことではありますが、
昨日1名の質問がありました「竹の山新設校」について、
4名の議員さんが質問されたものの、同じような質問内容で、
強いて言うならガスタンクや亜炭鉱跡についての安全性が確認できたのと、
関係者による建設委員会設置、公開ワークショップの予定を確認できたことでしょうか。
あまり建設的とは言えない重箱の隅を突くような質問が続いたり、
少なくとも3名の方は同じ会派ならもう少し質問を整理できたのではと思ってしまう、
散会して何だかどっと疲れが出る一般質問議会でした。

学校建設について学区の人口推計がしっかりしているか?という質問は、
私も2年前初めての議会で質問をしましたが、結局のところ、
今も相変わらず漠然と「今のままでいくと人口が10万人くらいにはなる」というだけで、
行政が主体となって道筋をつくるようにしないからいけない。
どの地区がどうあるべきだから人口がどうなるというように進める必要があると思います。
つまり現市長のように区画整理をすべき地区は計画を進めるよう力を入れるから、
様々な問題が表面化してくるわけで、「勝手に人口の増えた分について対処する」
といった過去のような後追いではいけないのだと思います。
そうしたことで、とりあえずあと残り任期2年の現市長には、
しっかりリーダーシップを発揮して計画作りをして欲しいものだと期待したいです。

ちなみに、今日、声を嗄らすほど選挙応援をされたという方もおみえでしたが、
市民派だとお聞きしていましたが、いつの間に政党支持者に・・・??

2009.09.04 / Top↑
Secret