昨日は、いろいろ思うところあって、冷静にこの選挙を見極めて頂きたいと、
ブログを書きましたが、もう、そんな悠長なことは言っていられません。
今夜、日進市最後の個人演説会4箇所のうち3箇所を回り、
それぞれの地区で大勢の皆さんが我らが候補者への暖かい支援くださるのを感じたものの、
暖かいだけでなく、熱くなってご家族、知人など周りの皆さんに、
お聞きになられたことを、しっかりと伝えていただく形で応援いただきたいと思います。
私たちも、じっとしておられず、また明日から朝夕2回、市内2箇所で拡声器無しの辻立ちをして、
悔いのないように、最後の訴えをさせて頂くつもりです。

ところで話しは変わりますが、
今日、日進西中で竹の山で建設予定の小中併設校の説明会があったそうで、
私のところへも「まだまだ何も決まっていないと言うわりに、結構具体的な内容だった」とか、
「学区についてもいろいろな議論が必要では・・」という声が届きました。
私も今の立場になる前に学区検討委員会委員でしたので、
これまでの経緯をより知っているつもりですが、
元々は香久山・北小学校の分離新設をといういうよりも、
日進西中学校のマンモス化にどう対処するということが出発点であったので、
両方を一度に考えたいという意向はとても理解できるところです。
ですが、どうもこのところ当局の情報開示が少しずつ遅いと感じるのは私だけでしょうか?
もう少し、物事を丁寧にきちんと進めていただきたいと思うところで、
選挙も大変ですが、流されず、9月議会の議案についてもしっかり精査しなくては・・です。
2009.08.26 / Top↑
Secret