夕べの香久山かすい「ふれあい盆踊り大会」は9時過ぎの終了でしたが、
かすい関係者の皆さんと軽く食事をし解散したあと、
一部の役員さんと放送器具や当日中に片づける荷物を運んだので、
翌日の今日は、テント、机、椅子の片づけが中心でした。
規模を小さくしているとは言え、結構な数ですので、午前中一杯かかって片づけ、
通常「祭りのあとの寂しさ」と言いますが、主催者からすれば「祭りのあとも忙しい!!」です。
2,3日後の筋肉痛は覚悟しなければなりませんが、
こうしてみると、今回の盆踊りは手作りながら本当に立派にできたと、
あらためて多くの皆さんのご協力に感謝です。
最後、中央福祉センターへお借りしたテントを返しに行ったところ、
天白川にかかる橋のところには大きな幟と、つい先程まで株山中央公園にあったテントが・・。
午後からの瀬戸での用事を済ませて、その場所を再び通ったらやっていました。
こちらは南小・北小学区の「家庭教育推進委員会」さんの恒例合同行事「天白川音楽会」です。
天白川音楽会-2

天白川音楽会-1
東小・相野山小のかすいでは源流コンサートもあると思いますが、
日進市の各学区のかすいの活動はこのように昔からとても盛んです。
一つの事に地域のみんなが協力をし一致団結をする、これがコミュニティーでしょう。
「祭りのあとも忙しい」ですが、この心地よい達成感がたまりません。
今後も、いい意味でこうした地域行事、あるいは市の全体行事が人の輪をつくり、
より良いコミュニティーを形成していくことを期待したいです。皆さん、お疲れ様です。
2009.08.23 / Top↑
Secret