「お盆」とは、先祖を供養するために、夏ちょうどこの時期に行われる仏事といわれますが、
いつもは、ちゃんと予定を立てるところ、今年はそうしたことを忘れる忙しさで、
帰省による高速道路の渋滞や新幹線の乗車率などの報道で「そうだった!」と思いつき、
今日夕方、実家へ行き、仏壇、お墓参りをしてきました。
身内の死を体験するまで、あまりお参りということを意識したことがありませんでしたが、
兄の死からは何だか考え方が変わり、今では一番のお参り熱心と言われていますので、
ゆっくりは出来ませんでしたが、仏様の供養で気持ちが穏やかになった気がします。

話しが前後しますが、朝から昼過ぎまで、岩崎台地区への「自由民主」ポスティング。
ポスティングは既に何度目かのことですが、回り方を結構研究しながら歩くので、
今日もまた新しい発見がありました。
雑木林横の木陰で水分補給をしていて、すぐ横を鳩かと思ったらを雉(キジ)がいたのです。
思わず携帯カメラで・・と考えたのですが、あいにく電池が少なく写せずじまい・・。
以前聞いた話し、ちょうどその当たりは開発が進む前までタヌキがいたと言われるところで、
まだまだあまり見かけない動物が住む場所があるのだと感激でした。
開発と自然保存、この相反することはとてもタフな問題ですが、
しっかり議論して良い方向性へ導かなければならないと思います。

それにしても、今週の早朝活動では盆休みのせいか、人出がすくないと感じていましたが、
今日は何だか香久山界隈は車が多かったです。
皆さん、ちょうどショッピングなどに出掛けるタイミングだったのかも・・・ですね。
世のお父さん方、家族サービスもよろしいですが、ゆっくりしてくださいね。
2009.08.13 / Top↑
Secret