夕べ、自民党、民主党のマニフェスト評価について書きましたが、
今朝の某新聞を見てびっくり、昨日私が書いた内容と違う下記のような掲載されていました。

                自民党      民主党
経済同友会          37         40
連合              21         50
全国知事会          -          -
言論NPO           15          50
構想日本           49          59
PHP総研           35          45
日本総研           38          50
日本青年会議所       52          58
チームポリシーウオッチ   30          60
もう一つのA新聞を見ると私がブログに書いたものと同じでしたので、
「???」と思い、良く見てみるとその某新聞の採点表は、
「政権運営ビジョンへの採点」となっていました。
さらにもう一度よく読むと、1面の記事には全体の評価が言葉で書いてあり、
2面に上記の表が記載されていて、数字のみに目を向けると現実よりも厳しく見えてしまいます。
少し前に、その某新聞には「報道がやや偏っていないか」という指摘があり、
その当該新聞のコラムでの答えとして、与党にはやや厳しくせざるを得ない、
と書かれていましたが、私が昨日かいたブログの元データはネットの新聞(Y新聞)であり、
今朝のA新聞と言い、一般紙としての報道はやはりあれが普通だと思うところですが、
我が家も地元プロ野球チームの活躍、あるいは地域版が充実しているからと、
ずっと購読していますが、自社の考えに基づいた批判はともかく、
あえて加工せず、普通に情報を提供して欲しいものだと思ってしまいます。
多くの皆さんはマニフェストそのものをお読みになることはあまりないと思われますので、
この新聞記事を読んだ皆さんの政策に対する判断が正しくされるものかどうか、
私としては、少々不安で、何だかちょっとがっかりした気分になってしまいました。
2009.08.10 / Top↑
Secret