またまた、夜が遅くなってしまい、一日遅れのブログ更新です。

昨日、朝一番は日進市総合運動公園を中心に開催された、
「第2回愛知県生物多様性キャラバンセミナー」を覗きました。
キャラバンセミナー-1
夏休みスペシャル!身近な里山・湿地でカブトムシ・ハッチョウトンボを見つけよっ!という、
愛知県主催のこのイベント、里山リーダー会の事務局Tさんからお誘いを受けるまで、
この行事を知らなかったのですが、日進以外の市町からも親子115名参加の会となりました。
県の主催ですが、日進里山リーダー会、雑木林研究会、日進自然観察会、スマイルハウス、
愛知池周辺の環境を考える会、そして日進市役所の皆さんの協力で開催されており、
私は愛知県消防操法大会へ行く予定があったので、少しの時間しかいられませんでしたが、
キャラバンセミナー-2
県の助成によって揃えられた里山整備のためのヘルメット、ノコギリ、剪定ばさみが用意され、
キャラバンセミナー-3
リーダ会や観察会の方から興味深げに話しを聞く子どもの姿が見られ、
きっと参加された皆さんにとって、とても楽しい一日となったのではと思います。

運動公園をあとにして、市役所からバスで岡崎の運動公園へ、
消防操法大会に出場する日進市折戸分団の応援に行きました。
操法県大会-1
ついてすぐに出場間際の選手の皆さんから操法開始報告があり、
操法県大会-2
予定時間より40分ほど遅れましたが、いよいよ操法開始でした。
14チーム中9位と惜しくも入賞を逃しましたが、
日頃の練習の成果が十分に出せた、とてもキビキビしたものだったと思います。
選手の皆さん、応援に駆けつけた多くの皆さん、段取りをされた市職員の皆さん、
この暑さの中、本当にお疲れ様でした。

帰ってから、浅田の愛知トヨタギャラリーツインカムで開かれている、
「シルバー写友会作品展」を見せて頂きました。
他にお客さんがいなかったこともあり、世話役のFさんとゆっくりお話しできました。
お聞きするとこのギャラリー無料でこうした会に貸し出されていましたが、
来年から貸し出しがなくなるとのことでした。
今回の作品30点、これだけ展示できるスペースが確保できないのは、
写真に限らず、絵画、書など、こうした団体にはとても残念なことです。
指定管理されている市の施設の使用料は結構高くて使いづらいとのことでしたので、
趣味で健康に暮らされている皆さんを応援する意味でも、
図書館のエントランスやにぎわい交流館などが有効に使えるよう要望してみようと思います。

夜は、久々の「日進EXB」(親父野球チーム)ナイター野球でした。
我がチーム発足時に小学6年生だった子どもがもう大学4年生22歳の若者で、
その子達とのいわば親子流試合で、もちろん、親父ばかりでは試合にならないということで、
こちらには現役中学生、高校生も加わっての結構白熱した試合となりました。
私はファーストとキャッチャーの守備についてよく汗をかき、
打つ方は2打席のうち1打席はまあまあの打球が外野へボールが飛び、
今日以降筋肉痛が心配ですがとても気持ちの良い運動となりました。
試合終了後には、親子の飲み会もあり、楽しく語らえられた一夜でした。
就職が決まった子どもたちですが、しっかりと社会を支える良い青年になって欲しいです。
2009.08.09 / Top↑
Secret