臨時議会のことを書く前に、
やりました!!我が母校刈谷高校が愛知県大会決勝進出です。
昨年は記念大会で西愛知と東愛知に分かれての東大会でベスト4でしたが、
今年は例年通りの全県の大会で今日の準決勝を迎え、
三河の強豪、同じ県立の豊田西高校と対戦し、見事勝利でした。
それこそ、臨時議会の休憩中に会派室のテレビで0-1で負けているところを観戦しましたが、
まさか逆転してそのまま逃げ切っているとは・・、素晴らしい技術、精神力です。
明日決勝の相手はずば抜けた強さで勝ち上がってきた優勝候補の中京大中京ですので、
気張らず、無心で普段通りの刈谷野球を全力でやって欲しいと思います。
今日はテレビでの放映のせいか、刈谷高校の活躍に皆さんが気づいてくださって、
勝利の瞬間から私の携帯電話は続けて鳴り、またメールも何通もいただきました。
明日はぜひ球場へ足を運んで、こうした応援をグランドで頑張る選手に届けようと思います。
甲子園まであと一勝!頑張れ、刈谷高校野球部!!

さて、失礼しました、臨時会についてです。
以前書きましたように、国からの交付金、補助金をうけて、
様々な事業についての補正予算が提案され、即日承認可決されました。
主な事業内容は、次の通りです。

学校情報通信技術感興整備事業として小中学校に地デジ対応テレビ設置  約9,000万円
道路改良事業で三ヶ峯団地、グリーンハイツ団地、北新田三本木道路整備   4,000万円
保育所施設整備事業で 西部、東部、梅森保育園の修繕工事等整備     約3,700万円
疾病予防対策事業として女性特有のがん検診推進事業 がん検診業務  約2,200万円
緊急雇用創出事業として公園・緑地安全管理点検業務他8事業       約2,800万円

優先順位やタイミングを適正に考えてということで、今回の提案は上記の内容でしたが、
私は本会議場で子どもたちの安心・安全で「学校の防犯カメラ設置」
地球温暖化対策で「太陽光発電の助成金追加」、
また委員会では景気対策として先日大変な評判だった、
「プレミアム商品券」についての検討はされたかの確認をし、
また、さらなる農業振興強化で雇用促進など、次回への要望としました。
今度の選挙で国の政策が決まり、地方はどうなるかという不安定な状況ですが、
とりあえず、この不景気の中、ある意味必要な事業をこなすと同時に、
日進市で何らかのカンフル剤となると期待したいところです。
2009.07.29 / Top↑
Secret