今日、議会運営委員会で今月29日に開催予定の第3回臨時会について審議されました。
今回、市からの上程は一議案ですが、国会で通った補正予算を受けて、
地域活性化・経済危機対策臨時交付金、疾病予防対策事業費等補助金、
学校情報通信技術環境整備事業費補助金、緊急雇用創出事業基金事業費補助金、
財政調整基金繰入金として約2億2千万円を追加補正する予算案です。
慎重審議は当然ですが、政府が景気対策として繰り出した補助金等を有意義に執行できるよう、
議会としても速やかに対応する必要があります。

午後は鈴木じゅんじ事務所主催の「町村信孝先生と語る会」が商工会館であり、
町村先生と語る会
前官房長官の町村信孝先生から見た中央の話しを聞かせて頂き、
あらためて今後私たちはどう行動すべきか冷静に考えることができました。
講演会後にあった会合でこうしたことを確認したので、すぐに行動に移していければと思います。

といったところで、タイトルの「プレミアム商品券」のお話し。
少し前、某新聞の名古屋東版に掲載され、先日折り込み広告も入りましたが、
日進商工会・日進商工事業協同組合が21日に発売した、
1,000万円分の「NISSIN とくとくプレミアム商品券」は発売してすぐに売り切れるほどで、
それこそ地域活性化のために、もっとできないのかと言う声が多く聞かれたそうです。
冒頭の臨時会補正予算は組まれてしまったところでしたので、
すでに行政の担当部局もこうしたことを認識してることでしょうが、
次の機会に提案できるよう情報を収集しておきたいと思います。
2009.07.22 / Top↑
Secret