昨日、今日(19~20日)は木祖村へ少年野球クラブの合宿で出かけました。
今年は合宿が始まり20周年、選手39名、監督・コーチ・父母会16名の総勢55名でしたが、
あいにく初日は木祖村は雨のため、
合宿記念植樹
練習・交流試合ができずにグランドで記念植樹、
合宿記念植樹-2
場所を変えて屋内で野球について座学、
合宿座学
木製コースター作り体験をして、
合宿コースター作り

手作りコースター
夜は木祖村学童野球の皆さんと交流バーベキュー、
いつものように栗屋村長、唐澤副村長、、そして田上副議長も駆けつけてくださり、
野球のみでなく他の意味でも交流ができ、初日が終わりました。
2日目はうって変わって好天。午前は木祖村でなく高出学童野球との練習試合をしたのち、
恒例の「マスづかみ」やこだまの森での自由時間で子どもたちは思い切り遊びました。
夏休みが始まって初めての休みで、しかも高速料金ETC利用1000円のせいか、
交通量が多く帰りは渋滞しましたが、無事帰ってきました。
選手にとっては単に野球だけではなく、団体行動することで、
しっかり挨拶、礼儀を身につける機会ができたと思いますし、
夏休みのスタート、まずは子どもたちにとって、良い思い出作りができたことでしょう。
同行してくださったスタッフ、親御さんの皆さん、お疲れ様でした。
また、木祖村に皆さんにも大変お世話になりました。
中でも特にいろいろ手配くださった役場のHさん、本当に有り難うございました。
合宿20周年.

25周年、30周年までも交流が続きますように、これからもよろしくお願い致します。
2009.07.20 / Top↑
Secret