会派視察から戻りました。久しぶりにブログ更新となりますが、
3日間もあけてしまうと少々億劫になるものだと分りましたので、
気合いを入れてまた書き始めたいと思います。

北海道は初日と今日(3日目)は、あいにくの雨で、また思いのほか蒸し暑かったですが、
役所室内などでの説明を終え屋外の視察では、うまい具合に雨が上がり、
じっくり話しを聞きながら現場を見られたので、しっかり勉強できたと思います。
今回は携帯カメラでなく、デジカメで撮影したもので提出用のレポートを作成しますので、
しばらく時間を頂きまして、後日そのものを掲載したいと思います。
ということで、今回は、コメントで「議会基本条例」についての質問を頂戴しましたので、
先にこちらをお答えしたいと思います。
議会基本条例は以前も書いたとおり、今も議会運営委員会にて議論することとなっていますが、
今年度の会派編成替え、委員メンバーが変わったあと、
ご指摘の通り現状ストップしていると思います。
思いますというのは、今年度、私は議運の委員でなくなり、
招集がかからなくなりましたので、議長や議運委員長の動向を見て、
あるいは話しを聞いてそうだろうと判断するしかないということです。
議運開催と言うことになると議長、委員長のスケジュールの確認から始まり、
議運委員の予定をすりあわせて、全員が集まれるタイミングしか開けないので、
今のところ、調整ができないのだろうと推測できます。
6月議会が終わったこの時期、通常は一部事務組合議会の予定や、
あるいは今回の会派視察のように、各会派での行動も活発になりますし、
また今年度は既に臨時会が2度もあったり、また耳にしたところによると、
今月29日にも臨時会があり、9月議会直前まで選挙関係の動きも活発になってくるので、
早い時期に上程案をと考えても、とても余裕がない状況という事かと思います。
他の議員のブログで・・・というコメントでしたが、
その方と違う答えになっているかもしれませんが、申し訳ないですが、
私自身、直接関係者に確認しておりませんので、あくまで私の推測とさせていただき、
また情報が入りましたら書かせて頂きますので、よろしくお願い致します。

それにしても、3日も留守にすると仕事もたまりますし、
世の中いろんな事が起こって、スケジュールがいろいろ変わり大変ですが、
とりあえず復命書のためのリポート作成は週末目標で頑張りたいものだと思います。
2009.07.15 / Top↑
Secret