今日で先日より配っていました自民党機関紙「自由民主」のポスティングを終えました。
雨が続いたこともあって予定より遅くなってしまいましたが、
一応自分の担当分を完了できてホッとしています。
ポストからそのままゴミ箱でなく、出来れば読んで頂けると嬉しいのですが・・。
昼は月末処理で銀行へ行き、夜は地元の方と会合したところ、
今日配布の地域で「私のところはまだ入ってないよ」という方がおられたとのこと。
ああ、申し訳なかったとひたすらお詫びでしたが、とにかく「ようやく・・」でした。

ところで「ようやく」といえば、民主党が財源確保のために示した「無駄」が新聞に載りました。
私から見ても確かにこうした事業はいかがかと思っていたものもありますが、
ただ、そうしたものにしても果たして単純になくせば良いかと考えてしまいます。
事業を計画するからには当然何らかの成果、効果を期待するからだと思いますし、
そのものの効果もさることながら、その事業に関わる雇用であるとかいった、
波及的な経済的な効果を無視することは出来ないのではないか?
あるいは一方の方は不要といっても違う立場の人は絶対必要!ということもあり、
しっかり議論する必要があるのではないか?
先日、新幹線をアメリカへ売り込む話しが報道されていましたが、
今、政府として行うべきは日本の国益を考えての外交、
あるいは内に向かっては将来伸びそうな業種育成など、
将来のことを考えなければならないと思います。
先進国はリーダーがしっかりトップセールスをしている現状がある中、
日本の外交は戦略がないような気がしてなりません。
というわけで、現在国もリストラ策検討の真っ最中といえますが、
単に人減らし、予算カットだけでなく、将来のビジョンと持って頂きたいと思います。
もちろん地方自治体も人ごとでなく、これからさらに権限移譲となれば、
ますますそうしたことをしっかり検討しなければなりませんので、
小さな意地の張り合いはお終いにして、みんなで力を合わせて頑張らなくてはなりません。
2009.07.02 / Top↑
Secret