今日も暑い一日でしたが、暑さを忘れて走り回りました。
まず、午前一番はスポーツセンターで開催された第12回日進市身障会スポーツ大会。
日進市身体障害者福祉協会さんによる大会でしたが、
セレモニーの後、来賓も含めてラジオ体操で体を温めてから、
一つ目の競技「紅白玉入れ」には私も参加させて頂きました。
障害者スポーツ大会
1分間の競技を2回、玉を拾って投げる動作を繰り返しただけでも、
軽い汗をかき、また息は「は~は~」上がるはという感じで、
次の予定のため、これで失礼させていただきましたが、皆さんの元気さに感心でした。
これからも明るく元気で過ごしていただきたいものだと思います。頑張ってください。

引き続き、天白で開催されたお隣、第3選挙区の、
まわたり龍治衆議院議員決起大会に参加させて頂きました。
自民党天白支部とは何かと情報交換をしていることもあり、
前回の市長選の時に続きお伺いしたわけですが、
まわたり代議士決起大会
今回は時の人、鳩山邦夫前総務大臣が応援弁士に来られたとあって、
会場は報道関係がずらり並び、立ち見がでる状態でした。
ご本人の話から、報道されている内容は誤解を招きかねないと、
逆に本当に訴えたかったことが何だったか多少理解することが出来ました。
テレビなどの報道関係が入った中で話されたことなので、
詳しく紹介しても問題はないのでしょうが、録音したわけでもないですから、
このくらいにして、今後の動向も見ながら機会があればと思います。

というわけで、お隣の決起大会で、熱い熱いやる気を頂戴して日進にもどり、
第7選挙区の我らが鈴木じゅんじ代議士ミニ集会。
じゅんじ代議士ミニ集会
また、いろいろなところで、代議士本人に直にお会い頂き、お話ししていただきました。
このように、いよいよ・・・という感じですが、これからも一人でも多くの皆さんに、
純粋で真面目で、ひたむきな代議士を見、そして感じていただければと思います。
自民党も何かとおしかりをたくさん頂戴するような状態ですが、
反省すべきはしっかりするとしても、
とにかく、せっかくの若い、そして正しい芽は絶対に残していただくように、
中央のことはさておいても、地域にとっていずれが良いか、
本当に、よくよくお考え頂きたいものだと思います。
2009.06.28 / Top↑
Secret