今朝は、あいさつ運動でした。
前回風邪で休んでしまったので、久しぶりという感じでしたが、
実は19日なのでうっかり忘れておりまして、息子に「あいさつ運動は?」と言われ、
大慌てででかける始末、2回も続けて休むと子どもたちに忘れられる?ところでした。
「おはようございます」の元気な声の他に、「ほら、今、虫捕まえたよ!」とか、
「大きなミツバチがいたの・・」などと子どもたちから話しかけられ、とっても嬉しい気持ちでした。
家庭、学校生活が充実しているからこそ、こうした会話が出来るのだろうと、
先生や親御さんの働きかけが上手くいっていることを実感します。
いつも話題になりますが、子どもが元気で健やかだと地域が明るくなります。
しかし、これもまた大人が明るいから子どもたちも気持ちが良いわけで、
どちらがというわけでなく、自然な好循環となっている気がしていい感じです。

その後、暑い中、市外遠くへも、車であちらこちらへでかけたわりに、
窓を全開にしてエアコンも入れず、また戻って地域の方とじっくり話し込む時間もあったので、
健康的でとても充実していた一日だったと思います。

2009.06.19 / Top↑
Secret