もうずいぶん前の気さえしますが、
日進市でも新型インフルエンザ感染者が出たということで、
多少騒々しくなるかと思いましたが、皆さん冷静で特に大きな問題もなく過ぎていたところ、
世界では相変わらず感染が広がりを見せているようで、とうとう「フェーズ6」です。
こうしてみると日本は対応がきちんとしているということでしょう、
国というよりも地方自治体がしっかりしているお陰だと、
少なくとも我が市は合格と誇れると思います。

などと書いていますが、昨日は風邪のためブログを休んでしまい、
「風邪大丈夫?・・」と連絡をもらったりして、ご心配をお掛けしました。
咳も出なくなり、もう外へ出かけ活動しておりますが、
話しすぎると喉が枯れてガラガラ声となり苦しいので、
小さな声で話すせいか、元気がなく感じるようですが、とりあえずもう大丈夫です。

ところで、インフルエンザがこの時期治まらないのは、梅雨で太陽があまり出ず、
ビタミンDが足りないことで(太陽光でビタミンDができるそうです)、
人のウイルスに対する抵抗力が低くなるからだそうですが、
この話を聞いて、私が風邪など引きやすいタイミングが、
一年で一番忙しく、また気が抜ける年末年始の他に、
この梅雨入りの時期も多いと気づきました。
ジメジメする湿気の他に太陽光の少なさも影響していたのかと思うと、
良い環境には太陽が一番と思い知りますね。
環境の変化と自分の弱点を知ると対応の仕方も分るというものです。
といってどこまで気をつけられるかですが・・・。
2009.06.11 / Top↑
Secret