一昨日、点滴を打ってもらったお陰で調子良かったつもりでしたが、
昨日、用事でいろいろ出かけ、ずいぶん話したせいか、咳が止まらずとなってしまいました。
でも、その出かけた先の2カ所で市の職員さんがおられ、
庁舎内でなく外に出て話しをしたり確認したりしているのを目の当たりにして、
いわゆる現場主義で頑張っておられる事が分かり、とても心強く思いました。
課長職など、市役所の役職となるとパソコンを覗き、
電話で仕事を済ますスタイルが多いように感じていましたが、
今回のK課長のように外でお会いすると、当り前なようでも、すごく立派に感じてしまいます。
民間でもそうですが、こんな管理職が増えると組織が機能してどんどん良くなると思います。

と言うわけで、昨夜ブログ更新できず、朝書いているのですが、
今日の「あいさつ運動」は喉が痛くて声が出ないので残念ですが、パス。
夏風邪は治りにくいと言いますが、う~ん!
総務文教常任委員会の傍聴も情けないですが、??です・・・。
2009.06.10 / Top↑
Secret