今日も、日進西中学校のあいさつ運動から一日が始まりました。
挨拶に立つ場所は学校の北西堤防沿いの交差点ですので、
雑草が生い茂り、稲や雑草の花粉にも反応する私としては結構つらいものがあります。
田舎育ちなのに・・と思うのですが、考えてみれば子どもの頃、
耳鼻咽喉科へよく通っていましたので、花粉症という定義が無かっただけで、
症状はあったかもしれません。根本解決できる薬ができたらノーベル賞ものかも・・・。
などと言う話しはさておき、今日は頂いた相談事、要望をもって、市役所の担当部局回り。
先日の冠水にすぐ対応をしていただいたお礼もさせて頂きましたが、
こうしてすぐできることもあれば、原因を調査するだけで費用がかかりそうな内容もあります。
なかなかご要望に答えられないこともありますが、
できない理由を述べるのではない当局の前向きな姿勢は評価したいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、タイトルの話しですが、今日夕方は宅建協会支部の評議委員会でした。
その前段で総財、事業それぞれの委員会も開催されたのですが、
昨年から新しいメンバーが半数を占めていることもあり、
今年度の計画について新鮮な意見がとても多く出されました。
人間慣れてくるマンネリ化ということがありますが、
人が入れ替わるというのはここに良さがあると思います。
支部長はじめ他の役員は長年やっていらっしゃるベテランですが、
こうじゃなければいけないとかでなく、みんなのためにはこうするのが良いとという姿勢は、
期数がものを言う、どこかの密室会議しかできないところと大違いです。
経験はもちろん大切ですが、それに縛られては世の変化についていけません。
私は世の意見、思いを肌で感じられる人間であり続けたいと思います。
2009.05.12 / Top↑
Secret